パリ・オペラ座編

パリ・オペラ座

地下鉄「オペラ座」の階段入口にある鉄の門はアールヌーボーの文字。全ての入口がそうとは限りませんので見つけた時は感動です。
それと、カリグラフィーとは少々ズレますがオペラ座内部をご紹介します。観光見学する昼とは違い、バレエの公演がある夜の部はガラリと雰囲気が変わります。シャンデリアに灯がともり、人々はドレスアップして、華やいだ感じに・・・!!!

オペラ座外観

パリの地下鉄から地上への階段を上がると真正面にオペラ座が出現!!建物を取り囲む門も、船の形を模したものがあり、ユニーク。

オペラ座

門番さんが何やら立ち話。ボン・ソワール!ジェスチャーがパリっぽい。

オペラ座

中に入り階段を上ると豪華な待合室。幕間はシャンパンを飲みながらしばし歓談。

オペラ座内部

オレンジ色のランプがドラマティックな演出をしてくれます。

シャガール天井画

シャガールの天井画。ちょうどオペラ座の絵模様です。

オペラ座

オペラ座の怪人に出てくるシャンデリアは迫力あり!見れば見るほど溜息が出ます。

客席

会場内の装飾はすべて赤と金で統一されて・・・・。

舞台

この幕のドレープが何ともエレガント!

大理石階段

バレエの余韻を楽しみながらそれぞれの家路へ・・・。